中野果実園では、10種類以上のぶどうを栽培しています。
フルーツ狩りで、どのぶどうにするか迷っている方には試食して頂いています。
田主丸で育った美味しいぶどうをぜひ味わってみてください。

開園時期・料金について

開園期間:7月〜8月 ※育成状況により変更になる場合がございます。
営業時間:9:00〜18:00(最終受付17:30まで)
料金:入園料は無料です。お持ち帰りの価格は当園までお問い合わせ下さい。

ご予約はこちら

ぶどうの1年

1月〜2月中旬
植物の不要な部分を切り取って整える作業を行います。剪定は株への負担を軽減したり、新芽を出やすくさせたり病害虫の予防効果もあります。根よりも枝葉が生長しすぎると樹木は弱りやすいので、バランスを整えることが重要です。
1月〜2月
ぶどうの木にも雨除けや温度管理のためにビニール張りを行います。雨による病気の蔓延を防ぎ、ゲリラ豪雨などの強い雨からぶどうの木を守るなどの効果があります。
1月〜5月
土作りは美味しいぶどうの実を作るために大事な作業です。初期育成を助けるための元肥(もとごえ)は長くゆっくり栄養が届くように遅効性タイプの肥料を撒きます。栽培の途中でも肥料が不足してきたら追肥(おいごえ)という即効性のある肥料を撒きます。
1月〜6月
枝葉が生長してくると重みで枝が折れたり、枝同士が絡まったりすることがあるので、枝をぶどう棚に結びつける作業を行います。枝の誘引をすることで、日当たりを良くすることができます。
3月〜8月
日々の手入れや水やりなどは一番必要な作業です。栄養がしっかり行き届くように除草作業も行っています。屋外で栽培しているぶどうの木には害虫から守るために農薬を散布しています。
4月〜6月
ここまで時間をかけて育ててきたぶどうですが、房や粒を落としていく「間引き」という作業があります。ぶどうの樹1本に1000房以上の房が実りますが、最終的な房の数は3分の1以下になります。そうすることで栄養が行き渡り、房が大きく育ちます。そのあとも粒が実ってきたら、粒にもハサミを入れ1房につき30粒ほどに仕上げていきます。
6月〜7月
甘く美味しいぶどうであるほど、害虫などが寄ってきます。間引きが終わったら、病害虫防除や果実の彩りを良くするために1房ごとに袋掛けを行っていきます。7月〜9月
ぶどう狩りや収穫を行います。
種類によって収穫時期が異なります。

ぶどうの種類

中野果実園では10種類以上のぶどうを栽培しています。
※表の内容についてはあくまで当園での評価となっておりますので予めご了承ください。

巨峰

収穫時期:7月〜9月上旬
特徴:果皮は紫黒色で、粒は10~15gくらいと大きく、果肉はしまっていて多汁。香りがよく、甘みが強くてやさしい酸味があります。ぶどうは次々と新品種が登場していますが、巨峰は長年にわたって根強い人気を維持しています。
出身地:高知県
皮・種:皮を剥いて食べることをおすすめします/あり

安芸クイーン

収穫時期:7月〜9月上旬
特徴:果皮は鮮紅色で果肉は適度にしまり、果汁が豊富。甘みが強く、酸味は控えめで香りがよい赤系ぶどうです。粒のサイズは13~15gと巨峰と同じくらい。房の重さは250~400gくらいになります。食味がよく日持ちもよいのが魅力です。
出身地:広島県
皮・種:皮を剥いて食べることをおすすめします/あり

シャインマスカット

収穫時期:7月下旬〜8月中旬
特徴:果皮は緑黄色で、果粒の重さは10~15gくらい。糖度は18~20度ほどと高く、酸味は控えめです。しまりのある果肉は果汁が豊富で、マスカットの芳香を持ちます。
出身地:広島県
皮・種:皮を剥いて食べることをおすすめします/あり

竜宝

収穫時期:7月下旬〜8月中旬
特徴:果皮は緑黄色で、果粒の重さは10~15gくらい。糖度は18~20度ほどと高く、酸味は控えめです。しまりのある果肉は果汁が豊富で、マスカットの芳香を持ちます。
出身地:広島県
皮・種:皮を剥いて食べることをおすすめします/あり

レッドクイーン

収穫時期:7月〜8月中旬
特徴:赤系の巨峰と言われ、甘さは抜群。少量品種ですので、まだ量的に限度があり品切れになりやすいです。
出身地:長野県
皮・種:皮を剥いて食べることをおすすめします/あり

ロザリオ・ビアンコ

収穫時期:7月下旬〜8月下旬
特徴:皮の色は緑黄色で、完熟すると黄色みがかります。1房のサイズは400~600gくらい。粒は楕円形で、重さは10~13gほどと大粒です。糖度が高くて甘みが強く、酸味は控えめ。香りはあまりありませんが、果汁が豊富でジューシーな食感です。
出身地:山梨県
皮・種:皮を剥いて食べることをおすすめします/あり

マニキュアフィンガー

収穫時期:8月上旬〜8月中旬
特徴:果粒は長楕円形で、果皮の色が黄色から赤紫色のグラデーションになっているのが特徴。その色合いがマニキュアを塗った女性の指に見えることから、この名前になったそうです。なお、根元まで赤紫色になっていることもあります。 果皮が薄くて皮ごと食べられ、果肉はしまっていてパリッとした歯触り。熟すと甘みが強くてほどよい酸味もあり、さっぱりとした甘酸っぱさが楽しめます。
出身地:山梨県
皮・種:実が柔らかく皮が剥きづらいので皮ごとお召し上がりください/あり

バラディ

収穫時期:8月上旬〜8月下旬
特徴:レバノン原産。先尖りの長楕円形の粒は肉質が締まり、皮ごと食べるとカリカリと音がします。晩熟で完熟すると黄白色に色づき、酸味が少なくあっさりとしており、ウイスキーなど洋酒のおつまみにも合います。
出身地:レバノン
皮・種:実が柔らかく皮が剥きづらいので皮ごとお召し上がりください/あり

ピッテロビアンコ

収穫時期:7月下旬〜8月下旬
特徴:色は黄緑色から黄金色で、皮は薄く、果肉と一体になった感じで剥くのは難しく、皮ごと食べるタイプになります。 果肉は締りがありコリッとした歯ざわりで、皮ごとパリッとかじる感じで食べます。糖度は15~18%程ですが、酸味が少なくとても甘く感じます。
出身地:イタリアまたは北アフリカ原産
皮・種:実が柔らかく皮が剥きづらいので皮ごとお召し上がりください/あり

販売商品

夏季限定
当園のぶどうを使用した果汁100%のジュースです。
園内:100円(税込)/1杯
お持ち帰りボトル:1,100円(税込)/800ml
夏季限定
巨峰味の懐かしいラムネです。
園内:130円(税込)
お持ち帰り:160円(税込)

収穫スケジュール

PAGE TOP